news

Motohiro Tomii 個展
「線を借りる」

tac:tacの服の形をお貸ししました。
服を作るために発生したパターンの線から、どのような「彫刻」が生まれるのか是非その目でご覧になってみて下さい。
初日に行うトークには、富井大裕氏、美術批評家の林卓行氏と共に、tac:tacからデザイナー島瀬、パタンナー島村も参加致します。是非、この機会にお越し下さい。

• 富井 大裕 Motohiro Tomii
http://tomiimotohiro.com/
• 林 卓行 Hayashi Takayuki
美術批評および現在芸術論。東京芸術大学美術学部芸術学科准教授 

——————————————————————————————————————–

 2018年11月30日(金)より、void+では冨井大裕の個展「線を借りる」を開催いたします。冨井は彫刻の新たな可能性を探り、様々な彫刻の形を提示してきました。作品を制作するその態度や行為、体験などそのものが作品として成立するかどうか、芸術作品となるにはどのような要素が不可欠なのかを模索してきました。冨井は付箋や色鉛筆、ハンマーやゴミ箱等、しばしば身の回りにある既製品を用いて作品を作りますが、従来あったその物特有の用途や意味を取り払うことで、その物の物質としての新たな魅力や存在に焦点を当て、全く違うものへと昇華させます。またある時には指示書のみを展示し、観客自身がその指示に従い彫刻作品となるプロセスを踏む作品など、従来の“もの”としての彫刻とはかけ離れた、そのものの裏にある見えない“こと”にも焦点を当てた作品制作をしています。

今回の展覧会ではタイトル通り、他人の作品から「線」を借りた作品を発表します。

ファッションブランド「tac:tac」のデザイナー、島瀬敬章氏のパターンの線を元に作られた彫刻作品、そのパターンから起こされた服、その服を試着する観客、それを写す鏡と映り込む背景、その全てのもの・こと・場・時など彫刻としての可能性を顕在化する展示となります。

作家ステイトメント:
「線を借りる」

3年前からスケッチをしている。モチーフは樹木。見ていることがどの様に現れるのか(現したいのかもしれないが、そう上手くは現れない)。「それ位」を維持することでその深みに潜りつつ、同時にその上澄みに浮かぶことはできないか。そんなことを考えながらスケッチをしている。制作の手順は以下。①樹木を見て、気になった箇所を紙に「写そう」として紙の上に1本の線を引く②その線に影響を受けて、同時に見ている樹木からも影響を受けて紙の上に線を引く③それを繰り返すうちに「写す」という目的が、「移す」という結果に変わっていることに気づく④そのことに納得がいったら線を引くことを止める。こういうことを続けている。

スケッチをしているうちに、線を引くということが、紙の上に線を引くことに留まらないことに気が付いた。そもそも、全ては線で繋げようと思えば繋がるのである。命名や分類によって把握し分断することとは別の角度から物事に侵入すること。その手段としての線。そのうちに線が輪っかの様に繋がるのかもしれない。それは分断を生み、新たな価値付けを促すことになる。そうはならない様に線を引くこと。線を引くことは簡単な様でとても難しい。

2年前に、ファッションブランド「tac:tac」のデザイナー島瀬さんとパタンナーの島村さんに出会った。何かしましょうということで盛り上がったものの、私の才能の無さから具体的な話に進まない。すると、旧知の画家の近藤恵介さんから、「僕のプロジェクトに参加して欲しい」との依頼があった。私は、近藤さんの手書きのメモやドローイングからいくつかの形を抜き出し、それらを組み合わせて近藤さんの絵画を展示する為のテーブルをつくった註。このことから、私は島瀬さんと島村さんの服のパターンを使って彫刻をつくりたいと思う様になった。紙の上に現れた線がテーブルとなり、服の型となった線が彫刻となる。違うようで同じかもしれない物事を、そのままの状態と鮮度で繋げることを試みる。その為にいまの私が取るべき立場は、「線を借りる人」である。

いい線を引きたいとは思わない。「線を引くという技術」の精度を上げることに専心したい。「線を借りる」ことはその為の段階である。

2018年10月 冨井大裕

——————————————————————————————————————————-

会期 : 2018/11/30(金)-2019/1/25(金)
冬季休廊 : 2018年12月25日(火)- 2019年1月7日(月)
ギャラリーアワー : 14:00-19:00
定休日 : 日、月、祝日*12月23日(日、祝日)は開廊
会場 : void+ http://www.voidplus.jp/
東京都港区南青山3-16-14-1F
Tel: 03-5411-0080

協力 : YUMIKO CHIBA ASSOCIATES http://www.ycassociates.co.jp/
tac:tac http://tactac.jp/

●トークイベント「彫刻の型/服の形」
2018/11/30(金)19:00~
出演:冨井大裕、島瀬敬章(tac:tac)、島村幸大太(tac:tac)、林卓行(美術批評)

●レセプション 
トーク終了後、21:30頃まで

category
archives