今回は、大阪で営まれている古道具店古今ここん(アートディレクターとして青柳龍太が参加)
が古道具とともに今の時代におけるモノの在り方と、
その価値について提案し販売するサロンイベントを行いました。
18日には美術家、青柳龍太とtac:tacデザイナー島瀬によるトークセッションが行われました。

The secondhand article shop is called ‘ 古今ここん’ that runs in Osaka ( Mr. Ryuta Aoyagi participates as an Art director ) suggested it about the way of the thing in the present time and the value with the secondhand article and sold.

古今ここん
大阪で営まれている古道具店。
アートディレクターとして、美術家の青柳龍太が参加している。

※ 青柳龍太(現代美術家)
多摩美術大学を経て、古道具を扱う作品やインスタレーションなどモノの価値を問う作品を発表する。
世界的な現代美術家であるソフィ・カルに見初められ、2014年〈ギャラリー小柳〉にてソフィ・カル・杉本博司・青柳龍太による「UNSOLD」を展示発表する。
今後世界的に活躍する若手現代美術家の1人として期待されている。1月には個展も控えている。

今古ここん
The secondhand article shop in Osaka.
As an art director, Mr.Ryuta Aoyagi of the artist participates.

※   Ryuta Aoyagi (Contemporary artist)
Graduated in Tama University of Arts, presents and questing on the thing by the work of secondhand piece and installation .
Discovered by world-famous contemporary artist, Sophie Calle and presented 「UNSOLD」by Sophie Calle, Hiroshi Sugimoto and Ryuta Aoyagi at Gallery Koyanagi in 2014.
He is expecting as one of the young contemporary artists active part worldwide in future.
Plan to have solo exhibition in Jan.